大井川の自然に育まれた
島田市のお茶

お茶といえば、静岡。
大井川流域の山間部から平野部まで、
島田、金谷、川根、3つのエリアに
いろいろなお茶が作られているのが島田市の特徴です。

お茶について

いろいろな
お茶の楽しみ方

同じ煎茶でも深蒸し、浅蒸しなどの製法により違う味を楽しむのもあれば、ほうじ茶や玄米茶などの香ばしいものを楽しむのも、人それぞれ。

世界農業遺産。
静岡の茶草場農法ってすごい!

島田市周辺での栽培方法のひとつに、「茶草場農法」という栽培方法があります。これは茶園のそばに育つ草を刈り取り、畝に敷き詰めて育てる方法。

有機農法について
有機農法について

世界農業遺産。
静岡の茶草場農法ってすごい!

島田市周辺での栽培方法のひとつに、「茶草場農法」という栽培方法があります。これは茶園のそばに育つ草を刈り取り、畝に敷き詰めて育てる方法。